TOPへ
March 22 2016 By WEB CARTOP編集部

関口雄飛か遠回りして掴んだ国内トップフォーミュラのシート

星野一義率いるチームインパルは遅れてきた大物ルーキー抜擢

3月8日、闘将、星野一義監督率いる名門レーシングチーム、「TEAM IMPUL」が、2016年度のスーパーフォーミュラ参戦体制を正式発表。石油やガス、電力も扱うエネルギー商社である新たなビッグスポンサー、「伊藤忠エネクス」との契約が発表され、チーム名も新たに「ITOCHU ENEX TEAM IMPUL」と一新。さらに未発表だった20号車のドライバーとして、関口雄飛の名前が正式発表されたのだ。

ITOCH ENEX

「今は、本当にうれしいです。2016シーズンのスーパーフォーミュラにITOCHU ENEX TEAM IMPULから挑戦できることになり、僕を選んでくださったチーム、そして協力してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当に最後のひとつのシートを僕に与えてくれたことに心から感謝しています」と、シート獲得の喜びをあらわにする関口雄飛。しかし同時に今年に懸ける意欲も、半端ではない。

「チームメイトとなるJ.P.オリベイラ選手は、過去6年間、同じIMPULに在籍し、一緒に組んだチームメイトに対して年間ポイント獲得数で負けなしの“強く”“速い”選手です。シリーズ当初はチームとスーパーフォーミュラのマシンを理解しているオリベイラ選手から学ぶこともあるでしょうから、どんどん吸収して経験の差を早い段階で埋め、初年度からシリーズチャンピオンを目指していきます」と攻撃的だ。

関口雄飛は、もって生まれた速さを自ら磨き上げ、フォーミュラ・トヨタでレースデビュー後、すぐに王者を獲得。FCJ(フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン)初代チャンピオン、そして2011年全日本F3チャンピオンを獲得した。しかしトップフォーミュラのシートはおろか、テストのチャンスさえ巡ってこなかったという。

その悔しさを、世界の強豪が集うマカオGP挑戦という形で昇華し、常に日本人最速、世界のトップを争うポジションに自分はいるのだとアピールをし続けた。

星野一義

レーサーとしてその「速さ」をどん欲に追求する姿を、現役時代に「日本一速い男」と呼ばれたTEAM IMPULの星野一義総監督は、じっと注目していたという。そして昨年末のエンジンメーカー・テスト兼ルーキーテストで関口雄飛にテストのチャンスを与えたのだ。

雨の中、最速タイムをマークし、ドライ路面でも素晴らしいパフォーマンスを見せた関口雄飛に、レース関係者は色めきたった。しかし有力外国人ドライバーがシート獲得かという噂も飛び交い、関口自身は、正式決定のその日まで精神的には不安定な日々が続いた。

2月4日、トヨタの体制発表会の日も、スーパーフォーミュラの発表に、関口雄飛の名前はなかった。IMPULの20号車はTBN(決定次第発表)とされていた。

「悩んでいても仕方ないし、いつでも戦える体にすべく、自主トレとしてトレーナーさんの指導に従ってハードなトレーニングで自分を追い込み、体力づくりに集中していました。自分にできることをしっかりと準備しておき、チャンスが来たら一撃です(笑)」と、一段と逞しくなった関口は語る。そして1本の電話から、契約への扉が開いた。

「関口には思いっきり戦ってもらいたいし、速く走れとしか言わない。走りに集中できる環境はうちが用意する。そのかわりルーキーだからとか、関係ない。最初からガンガン行って、チャンピオン狙うつもりで、それで上を目指せばいいんだ」と闘将、星野一義監督が温かい眼差しで関口雄飛に握手の手を差し伸べる。「いま、イキのいい若手は関口しかいないだろう。頑張れ」と星野監督。目頭を熱くしながら、関口は「はい、思いっきり頑張ります」と、力強くその手を握り返した。関口雄飛の新たな挑戦が始まる。

今年はF1よりもバトルが熱い、スーパーフォーミュラに注目だ!

12788080_950717381690939_646522563_n

ITOCHU ENEX TEAM IMPUL 所属

関口 雄飛 YUHI SEKIGUCHI

出身地) 日本 東京都

生年月日) 1987年12月29日

戦歴)

2015年 スーパーGT GT500 LEXUS TEAM WedsSport BANDOH

2014年 スーパーGT GT500 LEXUS TEAM WedsSport BANDOH

2013年 スーパーGT GT500 MOLA

       インタープロト シリーズ2位 B-MAX

2012年 スーパーGT GT300 NDDP RACING GT-R  シリーズ6位 1勝

2011年 全日本F3選手権 Cクラスチャンピオン B-MAX ENGINEERING  6勝

      スーパーGT GT300 JLOC

2010年 全日本F3選手権 Cクラス2位 ThreeBond Racing

             スーパーGT  GT300  JLOC

2009年 全日本F3選手権 Nクラス AIM SPORT シリーズ5位 3勝

2008年 フォーミュラ・マスターシリーズ EURO NOVA RACING

2007年 全日本F3選手権 ナウモータースポーツ 

             スーパーGT GT300 RACING PROJECT BANDOH シリーズ10位 1勝

2006年 ESSO フォーミュラ・トヨタ シリーズチャンピオン 6勝

             FCJ シリーズチャンピオン 3勝

2005年 ESSO フォーミュラ・トヨタ

WEB CARTOP編集部

WEB CARTOP編集部

最新の自動車ニュース、新車情報、新車試乗記事をお届けしている自動車情報総合誌『CARトップ』のWebサイト(http://www.webcartop.jp)です。「ボーダレス」にもオリジナル新着記事を展開しています。 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう