TOPへ
April 18 2016 By WEB CARTOP編集部

スーパーGTの開幕戦が行われた岡山から、地元期待の新星デビュー!

FIA-F4からステップアップを果たしたルーキー、山田真之亮

世界の統一規定で開催されるFIA-F4選手権は、2015年にスタートした。日本では毎戦30台以上がエントリーしており、世界で最もレベルが高いと言われている若手育成カテゴリーとなっている。2015年に初代チャンピオンとなった坪井翔選手、ランキング2位の牧野任祐選手の二人は、全日本F3選手権にステップアップした。この上位ランカー二人以外で唯一勝利を挙げ、シリーズ4位となった山田真之亮(やまだ・しんのすけ)選手が、FIA−F4からスーパーGTへステップアップを果たした。 所属するチームは「TEAM UP GARAGE with BANDOH」で、GT300クラスにエントリーを果たす。しかも山田選手はスーパーGT選手権の開幕戦の地、岡山県の倉敷出身ということもあり、地元メディアでも大きく取り上げられた。

T7GI4425

山田真之亮 選手

事前に行われたGT合同テストでは、新人らしからぬ落ち着きを見せ、初めて「ハコ車」(葉巻のようなフォーミュラタイプではなく、一般車のようなハコ型の形をしているレーシングカー)をドライブしているというのに、ラスト5分までトップタイムをマーク。相棒を務める中山友貴選手とのコンビで開幕戦優勝も夢ではないと、チーム関係者を驚かせる走りを見せたのだ。新世代のドライバーらしく、プレッシャーに押しつぶされる様子もなく、常に笑顔でマイペース。テストの様子を本人に聞いてみると次のようなコメントとなって返ってきた。

「速さ的には問題ないことがわかったので、あとはいかにコンスタントにアベレージスピードを保てるかですね。僕は新品のタイヤを履かせてもらっていたし、中山(友貴)さんは中古タイヤでのタイムですから、まだまだ中山さんから勉強することは多いですし、レースになれば他チームのベテランドライバーの方々の凄さを見せつけられるとは思っています。でも、なんとかしてデビュー戦となる岡山のレースは勝ちたいですね。自分自身、夢だったスーパーGT参戦を、心から楽しみにしています」

「TEAM UP GARAGE with BANDOH」総代表の板東正敬監督は、「若手にチャンスを与えたかった。特にFIA—F4からステップアップできるようなドライバーがいれば、これから育つ若手ドライバーに夢が与えられる。うちのチームでGT500を走っている関口雄飛選手はスーパーGTに18歳でデビューしているし、しかも勝っている。山田選手にもデビュー戦優勝や初年度でチャンピオンを獲得するくらいのインパクトがあれば、決してその上のGT500クラスへのステップアップも夢ではないし、そのチャンスは与えるつもりです。あとは本人の頑張り次第ですね」と語ってくれた。

実は、FIA-F4時代の山田真之亮選手のドライビングコーチを関口雄飛選手が務めていたことが、今回のオーディションを受けるきっかけになったのも事実だ。だが一方で、そのわずかな可能性に懸けてオーディションにチャレンジし、チャンスをつかんだのは間違いなく山田真之亮選手、本人の実力だ。

12966129_975344409228236_554502924_n

TEAM UP GARAGE with BANDOH

残念ながら、スーパーGTレースの開幕戦で、岡山の星となりデビューレースに挑んだ山田選手だったが、GT300クラス全27台中予選12位、決勝では15位と地元に勇姿をみせるほどの結果とはならなかった。予選のアタックを任された山田選手は、最終セクションまでは完璧とも思える走りをみせベストタイムで通過。しかし、最終コーナー手前で攻め過ぎてしまいアウト側にタイヤをはみ出しマシンのバランスを崩し失敗してしまう。決勝では、ストレートスピードが10km/hも練習時に比べ伸びないというアクシデントに加え、バックミラー代わりに採用されているバックモニターが壊れ、驚異的スピードでレースを展開する500クラスのクルマをサイドミラーだけで確認するという不運が襲う。しかもレース中の軽い接触でフロントカウルが破損し、ブレーキングすると歪んだフロントカウルが邪魔をして視界が遮られてしまうという不幸も重なった。それでも、山田選手にレース中に任された50周にわたるレースでは体力的には問題なくレースを終えることができたという。「ただ精神的には本当に厳しく、辛く長いレースでした」と振り返る。「坂東総監督、石田監督、中山友貴先輩が、自分を本気で育てようとしてくれている熱い気持ちがひしひしと感じられました。だからこそ絶対に今年、勝ちたいのです。FIA-F4ドライバーたちのためにも、自分のためにも頑張ります」と締めくくった。日本レース界の星になるよう、ルーキー山田選手の今後の活躍に期待したい。

12966574_975342985895045_669387921_n

山田選手の地元開催で多くの友人もかけつけた

 

WEB CARTOP編集部

WEB CARTOP編集部

最新の自動車ニュース、新車情報、新車試乗記事をお届けしている自動車情報総合誌『CARトップ』のWebサイト(http://www.webcartop.jp)です。「ボーダレス」にもオリジナル新着記事を展開しています。 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう