TOPへ
April 14 2016 By 石狩ジュンコ

人気芸人も夢中になるJリーグ 女性がより楽しむポイントは

2月27日、いよいよ2016年シーズンのJリーグが開幕しました。川崎フロンターレが開幕以降4試合負けなし(3月20日現在)と絶好調で首位に躍り出るなど、白熱した優勝争いが毎週末繰り広げられています。

しかし女性の中には、「スタジアムは男性ばかりで、行っても楽しめなさそう」「日本代表の試合は見るけどもJリーグはよくわからない」という人も多いのでは? そこで今回は、先日行われた『芸人Jリーグナイトvol.13』のイベントレポとともに、Jリーグを女性がより楽しめるよう、解説をしていきます。

Jリーグ好きの人気芸人たちが集合する「芸人Jリーグナイト」

『芸人Jリーグナイト』は、阿佐ヶ谷ロフトAで不定期に開催されている、Jリーグが大好きな人気芸人たちが中心となって、ほろ酔いムードでJリーグを熱く語る人気イベント。満員だったその日の会場には、たくさんのサポーターがそれぞれ応援するチームのユニフォームを着て一堂に集い、和気あいあいとお酒片手に語り合うという、スタジアムでは見ることのできない光景が広がっていました。

Jリーグ

この日は人気芸人だけでなく、ロックバンドのメンバーやタレントなどバラエティ豊かなゲストが勢ぞろいし、イベントに華を添えていました。登壇者は栃木SCサポのスギ。さん(インスタントジョンソン)、大宮アルディージャサポの今野浩喜さん、FC東京サポのゆってぃさん、ヴァンフォーレ甲府サポの小林知之さん(火災報知器)さん、ガンバ大阪サポのハタユウスケさん(cruyff in the bedroom)、ザスパクサツ群馬サポの南まりかさん、浦和レッズサポの中澤寛規さん(GOING UNDER GROUND)、サンフレッチェ広島サポの山根良顕さん(アンガールズ)の豪華な8人。

Jリーグを観戦する街コンも全国各地で開催されている

南さんは昨年末、ジェフユナイテッド市原・千葉の小池純輝選手と結婚したばかり。イベントでも会場から祝福の歓声があがりました。さらに会場には、夫婦で名古屋グランパスエイトのサポーターという方々も。なんでも2人とも田中マルクス闘莉王選手が好きということがきっかけで結婚したんだとか。なるほど、サッカーという共通点は、成婚へと向かいやすいのかもしれませんね。

Jリーグ

実際に、鹿島アントラーズや横浜FC、ヴィッセル神戸などいくつかのチームでは、知り合ったばかりの男女がスタジアムの専用シートを利用したりして、サッカーを観戦しながら仲を深め合う「Jリーグ観戦×街コン」も開催しています。街コンとして女性が気軽に参加できることや、サッカーに慣れていなくても一緒にチームを応援することで自然と詳しくなることができることなどが評判になっているんだとか。普通の街コンに飽きた方や新たな出会いを求めている方にはJリーグ婚活もぜひチェックしてみては!

今のJリーグは、J1、J2、そしてJ3まであるって知ってた?

今年で24年目を迎えたJリーグには、日本国内の38都道府県に本拠地を置く53クラブが加盟しており、2014年からは1部のJ1、2部のJ2に、3部のJ3が加わった3部制がスタートしました。さらに今年からJ3には、若手選手の強化や各年代の底上げを目的として、J1・J2チームに所属する23歳以下の選手で構成されるU-23チームも参戦しています。そこで優勝争い同様に見逃せないのは、さらに激しくなる昇格、降格争い。

Jリーグ

イベントでは、とちぎテレビで栃木SCの応援番組にも出演しており、選手とも仲が良いというスギ。さんが昨年、栃木SCがJ2からJ3への降格争いをしている中でTwitterに熱すぎるツイートを投稿したことを、小林さんが暴露する場面も。

このままでは降格どころか、チーム自体が消滅してしまうのではないかという思いから、怒られることを承知の上で、栃木SCのチームだけでなく、社長、強化部長、監督といった組織に関する怒りを「許さん!」とツイートしたんだそう。その結果、なんとチーム変革について社長と約束をするまでに至ったという!

熱すぎるツイートがチームを動かしたことを受け、他の登壇者からは「スギ。さんならTwitterでつぶやけばなんでも変えられるじゃん! 『保育園を増やさない奴は許さん!』ってツイートしてくれない?」と、スギ。さんのツイートで社会を動かすことに期待する意見まで飛び出しました。

Jリーグのマスコットキャラクター総選挙も行われている

スタジアムへチームのマスコットキャラクターに会いに行くのも、女性がJリーグを観に行く楽しみのひとつとして定着しつつあります。2013年からは、J1・J2マスコットの人気キャラを決める「Jリーグマスコット総選挙」もスタートしました。

Jリーグ

イベントでは後半に、大宮アルディージャのマスコットキャラクター、アルディくんとミーヤちゃんカップルが登場。今年の総選挙投票期間中、アルディくんは大宮サポの今野さんのTwitterに「いま総選挙やっているのでボクに毎日投票してください」とお願いしたものの、「あつかましいリスだな、どんぐりでも拾ってろ」と返信されたんだとか。しかし今野さんは「ボロクソに言ってもめげないので後輩芸人のような気持ち」と、アルディくんへの親近感を語りました。

そんな懸命な努力もむなしく、今年は39キャラ中18位という結果に。アルディくんが来年どうやったら順位を上げられるのか、イベントでは海外ビッグクラブのマスコットと比較しながら討論していきました。

Jリーグ

Jリーグ

世界には日本のようなかわいいマスコットはあまりいないよう。こう見ると、Jリーグのマスコットはどれも、さすがアニメ大国ならではのクオリティだとわかります。登壇者は、ハイレベルなキャラの中で上位に食い込むには、海外のようなビジュアルで奇をてらうことも手なのではないかという話に。「アルディくんとミーアちゃん、せっかくカップルなんだからシルバニアファミリーみたいに子どもがたくさんいる設定はどう?」「意外とロボットは良い。メカゴジラみたいにロボアルディに進化するとか!」など、さまざまな意見が出されたものの、アルディくんとミーアちゃんは「どれもひどい、このままで良い」と芸人さんたちの意見を断固拒否。「お前のためにやってんだろ!」と総ツッコミを受けていました。

ラストには、会場のお客さんも交えてJリーガーの推定年俸上位150位が書かれたカードを使い、選手3人の年収を合計して、2億1000万円にするというルールでブラックジャックをするというゲスいゲームをして会場はこの日一番の大盛り上がりに。大団円の中でイベントは終了しました。

Jリーグ

スタジアムにふらっと遊びに行くのも楽しい

今年のJリーグは、先日激闘の末に出場切符を獲得したリオ五輪世代にも注目。各チームでのプレイが日本代表選出に向けてのなによりのアピールとなるため、23歳以下世代の若手選手たちがJリーグで日々しのぎを削っているんです。なでしこジャパンの分まで男子にはぜひ頑張ってほしいですよね。

さらに、今年開幕してすぐに、J1通算歴代最多得点となる158ゴールを記録したのはサンフレッチェ広島の佐藤寿人選手と川崎フロンターレの大久保嘉人選手。これから試合が進むにつれ、両者による記録争いは毎試合のスタジアムで盛り上がっています。さらに大久保選手は昨年、史上初となる3年連続Jリーグ得点王にも輝いており、前代未聞の得点王4連覇を達成するのかにも目が離せません。

 

Jリーグ

最近のスタジアムには女性トイレの数が増えたり、ご当地の美味が楽しめるスタジアムグルメがあったりと、女性でも安心して楽しめる雰囲気になっているJリーグ。女子会として利用する人も少なくないんだとか。サッカーや選手に詳しくなくても、ふらっとスタジアムに遊びに行っても楽しいのが今のJリーグの魅力です。ぜひ、今度の週末は近くのスタジアムに遊びに行ってみては。

 

(石狩ジュンコ)

石狩ジュンコ

石狩ジュンコ Twitter Blog

フリーライター。89年、山形県生まれ。 女性の生き方、社会問題、カルチャー、インタビュー、翻訳などを執筆中。 好きなものはラジオ、仏教、「スターウォーズ」、「ミナミの帝王」、純喫茶、ブティック。 スポーツ歴は小学校でバスケ、中学校で陸上(中長距離、走り幅跳び)、高校で女子サッカー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterをフォローしよう!

前の記事へ
一覧に戻る
次の記事へ
前の記事へ
一覧に戻る
次の記事へ