TOPへ
August 03 2016 By ゆるすぽ編集部

剣と鎧に彩られた非日常のファンタジー/ジャパン・アーマードバトル・リーグ②

14~15世紀、剣や盾を持ち、鎧を身に着け、いつ終わるとも知れない戦いに明け暮れていた中世の騎士たち。その時代に繰り広げられていた戦闘を現代に甦らせた新しいスポーツ、アーマードバトル!

前回、日本で唯一のアーマードバトルの公式戦を行うために結成されたジャパン・アーマードバトル・リーグ(Japan Armored Battle League)と、その大会「JABL STEEL! League match」の概要をご紹介した。▶︎http://theborderless.jp/2192/
今回はいよいよ、その戦いの様子を紹介する。まず最初に行われたのが、デュエル。1対1の個人戦で、双方が同じスポーツウェポンを使用して戦う。

まずはライトウェイトから、剣を合わせて…

アーマードバトル

アーマードバトル

ガシャッ! ガシャンッッ!!

おおぉぉーーーーっっっっ!!

普段なかなか聞くことのない、金属同士が激しく当たる鈍くて無骨な音が、会場中に響きわたる。

アーマードバトル

試合は次から次へと続き、ヘビーウェイトはさらに重量感が増す。

アーマードバトル

アーマードバトル

アーマードバトル

想像以上に激しく、想像以上に速い!!

勝敗はポイント制で、相手に与えたヒットやダウン数で決まる。豊富な技を駆使しながら、駆け引きによっていかに相手の裏を突くか。そのため、見た目よりも非常にテクニカルである。

殺るか殺られるか! これはまさに…、決闘!!

続いては、メーレー。同ウェイトによる2対2やミックスウェイトの4対4などの団体戦である。

アーマードバトル

アーマードバトル

アーマードバトル

アーマードバトル

ケージのあちこちで繰り広げられるバトルに、一瞬たりとも目が離せない状況。こちらはデュエルとは違って、相手を全てダウンさせた方が勝利。その単純明快さがまた爽快である。ファイターたちが入り乱れて戦うその様子は、まさに合戦!

ラストは“オールイン”と呼ばれる、全チームの選手によるバトルロワイヤル。

アーマードバトル

アーマードバトル

アーマードバトル

三つ巴の戦いは、こちらもド迫力のバトルと最後まで結末の読めない展開に、息をつく暇もない。

優勝したのは…、サングリエ! 圧倒的な強さを見せつけての戴冠となり、表彰式では、サングリエのジョシュア・ドリー選手にトロフィーが手渡される。

アーマードバトル

こうして長かった戦いの時が終わりを告げた。途中には、DIVAと呼ばれる各チームの応援レディーが観客を盛り上げてくれたり…、

アーマードバトル

あまりに激しいバトルによって、会場のエアコンのダクトが破損してしまうというハプニングがあったり…、

アーマードバトル

アーマードバトル

試合後には、来場した観客の皆さんとの撮影会が行われたり。

バトルはもちろんのこと、バトル以外にも楽しめる要素が満載。甲冑を着たファイターたちが剣や槍などの武器を振り回してガチで戦うという非日常の体験に胸を躍らせ、西洋の騎士と日本の侍が戦うという史実にはないファンタジーのような世界を目の当たりにするのはとても新鮮であった。実は、ゆるすぽ編集部もワクワクしっぱなしで、このアーマードバトルにすっかりハマってしまったのだった。

ゆるすぽ編集部

ゆるすぽ編集部

“みんなでつくるスポーツニュース”をコンセプトにwebサイトを展開。(http://www.yurusupo.com/)ファン目線を大事にし、スポーツニュースで報道される以外のさまざまなスポーツネタをゆる~く紹介しています。「ボーダレス」にも記事を展開。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitterをフォローしよう!

前の記事へ
一覧に戻る
次の記事へ
前の記事へ
一覧に戻る
次の記事へ