TOPへ
November 22 2018 By ヘルめし編集部

【予測カロリー372kcal】意外!あのニュー新橋ビルでヘルシーなパスタサラダ

DSC_0465

今回ご紹介するのは、JR新橋駅すぐ目の前。サラリーマンの聖地・ニュー新橋ビルで食べられるパスタサラダをご紹介する。

色とりどりの多彩な食材。アボカド、たまご、マカロニで食べ応え十分。

DSC_0459 (1)

飲み屋が軒を連ねる、あのニュー新橋ビル1階。意外な場所での出会いを喜びながら注文したのは、キャラバンコーヒー 新橋店の「彩り野菜のパスタサラダ」だ。まず嬉しいのは、ドレッシングが別皿になっていること。自分で調整できるのは、油分やカロリーを気にする向きには嬉しい心配りだ。サラダはレタス、水菜、カブ、トレビスを基調としており、緑と赤のコントラストが実に鮮やか。シャキシャキとした食感でみずみずしい。ブロッコリーは茹で加減が絶妙。食べやすい大きさなのに、ポリポリと心地よい歯ごたえがある。

このサラダは野菜だけでなく、アボカド、たまごが魅力。濃厚な味わいで野菜はさらに美味しくなり、たんぱく質や脂肪分もバランスよく摂取できる。マカロニで炭水化物をチャージして、満腹感もバッチリ。これはまさに、サラリーマンの聖地ならではの一品。オジサマに限らず、全ての働く人に足を運んでみてほしい。

ビタミンCはレモン並で栄養豊富。茎まで食べよう、ブロッコリー

DSC_0475 (1)

ブロッコリーの栄養素は、多岐にわたる。ビタミンC、βカロテン、ビタミンB1、B2、B6、ビタミンE、ビタミンK、ミネラル、食物繊維など、まさに栄養の宝庫だ。なかでもビタミンCは抜きん出ており、茹でたブロッコリーとレモンでは、ほぼ同量(文部科学省「食品成分データベース」にて比較)。ビタミンB6とともにたんぱく質の吸収を助けてくれる。また、βカロテンは油と一緒にとると吸収率が高まる。栄養面でもドレッシングとの相性が良い、というわけだ。よく噛んで食べる食材でもあるので、満腹感を感じられるというのも嬉しい。実はこのブロッコリー、捨てられがちな茎にも栄養が多く含まれている。とかくつぼみの部分だけを食べがちだが、茎も残さずぜひ食べよう。

【店舗プロフィール】
店名:キャラバンコーヒー 新橋店
電話:03-6206-6988
住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 1F
今回のメニュー: 彩り野菜のパスタサラダ 850円

【本記事に関するご注意】
・メニューは仕入れ状況や季節によって、予告なく変更、提供中止されることがあります。あらかじめご注意ください。
・予測カロリーは、編集部が文部科学省「食品成分データベース」を参考に算出したものであり、あくまで予測値となり実態と異なる可能性があります。また、同データベースに掲載されていない食材や測定不能な調味料などのカロリーについては、近似する食材のカロリーを参考に、公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション監修の下で予測算出しております。メニュー提供店舗が公開しているものではありません。
・本記事の内容はすべてThe BORDERLESS編集部の取材に基づくものであり、メニュー提供店舗が一切の責任を負うものではありません。
監修:公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション

 

ヘルめし編集部

ヘルめし編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう