TOPへ
December 06 2018 By ヘルめし編集部

【公式カロリー539kcal】とんこつ味なのにヘルシー!野菜たっぷりスープ

DSC_0726

野菜はたっぷり摂りたい。しかも濃いめの味付けで食べたい。そんな時には信頼と実績のリンガーハット。ということで今回は「野菜たっぷり食べるスープ」をご紹介する。

国産野菜が480g。しっかりしたとんこつ味で満足度高し。

DSC_0720 (1)

この「野菜たっぷり食べるスープ」。とにかく具沢山で、スープの中に野菜の山がそそり立っている。季節にもよるが、食材はキャベツ、もやし、人参をベースに、きくらげ、肉、エビ、かまぼこなど。山海を問わないこれだけの食材が調和しているのは、濃厚なのに臭みがなく、しかも旨味が強いリンガーハットのとんこつスープだからこそ。しかも食材の多彩さゆえ一口一口味が変わり、食べていて飽きがこないのだ。一緒についてくるドレッシングで、自分好みのアレンジを加えるのもまた楽しい。

プレートにはお箸とレンゲが用意されているが、レンゲで豪快に食べることをお勧めしたい。すくってもすくってもいっこうに減らない野菜を、口いっぱいに頬張る醍醐味がある。この「野菜たっぷり食べるスープ」は、顧客の声から生まれたメニューだという。そんな誕生秘話も納得の、野菜好きにとことん嬉しいスープなのだ。ちなみにこのメニュー、他店舗では具材・価格・カロリーが異なるとのこと。ここにもリンガーハットの食材へのこだわりが感じられた。

ストレス社会の強い味方。煮ても生でも美味しいキャベツ

DSC_0740 (1)

キャベツといえば食物繊維が豊富で有名だが、ほかにも胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防に効果のあるビタミンUと、止血作用のあるビタミンKが含まれている。特にビタミンUは別名をキャベジンといい、キャベツ特有の栄養成分。胃壁の粘膜を丈夫にし、炎症や潰瘍を予防する働きがあるので、ストレスを感じがちな人にはありがたい食材だ。また葉よりも芯が甘く、しかもカルシウム、カリウム、リン、マグネシウムの含有量も約2倍という研究結果もある(カゴメ公式サイトより)。実は芯まで嬉しい食材なのだ。

外食だけでなく家の食卓にも上がりやすい食材なので、覚えておいて損はないだろう。ただし、ビタミン類は熱に弱く、本当は生食の方が良いという。とはいえサラダばかりでは食べられる量に限度があるので、生野菜・温野菜とバランス良く楽しみたいものだ。

 

【店舗プロフィール】
店名:リンガーハット TOKYO PREMIUM 新橋店
電話:03-6206-1058
住所:東京都港区新橋1-15-5
今回のメニュー: 野菜たっぷり食べるスープ800円(税別)

【本記事に関するご注意】
・メニューは仕入れ状況や季節によって、予告なく変更、提供中止されることがあります。あらかじめご注意ください。
・予測カロリーは、編集部が文部科学省「食品成分データベース」を参考に算出したものであり、あくまで予測値となり実態と異なる可能性があります。また、同データベースに掲載されていない食材や測定不能な調味料などのカロリーについては、近似する食材のカロリーを参考に、公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション監修の下で予測算出しております。メニュー提供店舗が公開しているものではありません。
・本記事の内容はすべてThe BORDERLESS編集部の取材に基づくものであり、メニュー提供店舗が一切の責任を負うものではありません。
監修:公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション

ヘルめし編集部

ヘルめし編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう