TOPへ
December 04 2018 By ヘルめし編集部

【予測カロリー484kcal】香味野菜でさっぱり、しっかり!アジ丼(ご飯少なめ)

DSC_0843

しっかり食べたい時の定番といえば丼もの。しかし肉や揚げ物は遠慮したいというときは、海鮮丼という手段がある。今回は早くて美味いアジ丼をご紹介する。

丼をかき込む愉悦。ご飯少なめでもしっかりとした食べ応え。

DSC_0840

今回ご紹介するのは、磯丸水産新橋烏森通り店の「アジ丼」。香味野菜がほどよく散りばめられた、さっぱりとした一品だ。厚く盛られたアジの上から、しょうゆを一たらし。おもむろに丼を持ち上げ、一気にかきこんだ。身は弾力があり、噛みしめるほどに脂の甘みが口に広がる。臭みがまったくない上にコクがあり、ご飯がきちんと酢飯にしてあるので、まさに海鮮の醍醐味を味わえる。

ややもするとアジの香りで単調になりがちな口の中を、フッと引き締めてくれるのはしその香り。みょうが、しょうがの辛みがちょうど良いアクセントになり、箸が止まらない。今回はご飯少なめでオーダーしたものの、その食べ応えは十分。丼物特有の「食った感」を堪能できた。

イライラしたらアジ?おなじみの青魚は隠れた栄養の実力者

DSC_0852 (1)

年間を通して馴染み深いアジ。サバやイワシなど他の青魚と比べて味にクセがなく、食べやすい食材だ。実はこのアジ、たんぱく質、ビタミンB2、カリウムなどを豊富に含んでいる。その一つタウリンは高血圧予防、動脈硬化予防、心臓機能強化などの作用が言われている。

もちろん青魚の成分として特徴的な不飽和脂肪酸、DHA(ドコサヘキサエン酸)と EPA(エイコサペンタエン酸)も豊富だ。DHA・EPAは昨今よく耳にするオメガ3で、動脈硬化抑制、中性脂肪値の低下、炎症を抑え、DHAは脳細胞を活性化する。まさに現代人に知っておいて欲しい、隠れた栄養の実力者なのだ。

 

【店舗プロフィール】
店名:磯丸水産 新橋烏森通り店
電話:03-3539-2531
住所:東京都港区新橋2-15-14 東京堂ビル1・2F
今回のメニュー: アジ丼830円

【本記事に関するご注意】
・メニューは仕入れ状況や季節によって、予告なく変更、提供中止されることがあります。あらかじめご注意ください。
・予測カロリーは、編集部が文部科学省「食品成分データベース」を参考に算出したものであり、あくまで予測値となり実態と異なる可能性があります。また、同データベースに掲載されていない食材や測定不能な調味料などのカロリーについては、近似する食材のカロリーを参考に、公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション監修の下で予測算出しております。メニュー提供店舗が公開しているものではありません。
・本記事の内容はすべてThe BORDERLESS編集部の取材に基づくものであり、メニュー提供店舗が一切の責任を負うものではありません。
監修:公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション

 

ヘルめし編集部

ヘルめし編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう