TOPへ
December 13 2018 By ヘルめし編集部

【予測カロリー581kcal】チーズの風味が濃厚なシーザーサラダ(ハーフ)+スモークサーモン・トッピング

DSC_1186

今回ご紹介するのは、バビーズ汐留の「シーザーサラダ」。今回は栄養を考えて、スモークサーモンもトッピング。チーズの風味が濃厚な一皿で、ハーフサイズでも十分な食べ応えだ。

濃厚チーズと爽やかレモンが、スモークサーモンと相性抜群。

DSC_1188

バビーズ汐留の「シーザーサラダ」は、チーズ好きにはたまらないサラダだ。ドレッシングはほんのりとブルーチーズの香りがし、味わいにも特有のコクがある。チーズが全体にまんべんなく和えられているからか、少しまったりとした口当たり。シャキシャキとした食感を楽しみながら、コールスローに似た印象を抱いた。粉雪よろしくパルメザンチーズも振られていて、ダブルチーズで味わいがいっそう深く。たっぷりと盛られたロメインレタスもグイグイと食べられる。トッピングで頼んだスモークサーモンは、思いのほか大振りだった。燻製の芳香が、これまたチーズによく合う。しかし、レモンがほのかに香るので後味は一切くどくない。チーズ、スモークサーモン、レモンが三位一体となった、クセになる一品だった。

秘密はあのピンクにあり。実は白身魚の栄養をもつ、サーモン。

DSC_1190

サラダだけでなく、寿司ネタやマリネでも馴染み深いサーモン。その特徴は何と言ってもサーモンピンクと呼ばれるあの色味だろう。サーモンとその仲間である鮭の栄養の秘密は、この色味に隠されている。あの赤い色素はアスタキサンチン。動脈硬化の改善・抗ガン・免疫力強化、糖尿病予防に効果がある。さらに美肌効果もあり、シミの原因である活性酸素を消去してくれる。

さらに、サーモンや鮭にはDHAとEPAも多く含まれている。DHA、EPAには動脈硬化抑制、悪玉(LDL)コレステロールや中性脂肪を減少させ生活習慣病の予防、炎症性疾患の改善などの作用がある。DHAは脳細胞の活性化も。DHAやEPAといえば、青魚の特徴的な栄養素だが、実はサーモン・鮭はその見た目に反して白身魚(青魚はその一部)。青魚の栄養が含まれていても不思議ではないのだ。ところでスモークサーモンは作る過程で一度塩漬けにする。加工食品であるチーズも塩分は高め。家で食べる際には注意したいところだ(さらに家で使う市販のシーザーサラダドレッシングも、しばしば塩分や油分が多い。カロリーが高めになるのでご注意を)

 

【店舗プロフィール】
店名:バビーズ 汐留
電話:03-6274-6857
住所:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンターB2F
今回のメニュー:シーザーサラダ(ハーフ)+スモークサーモン・トッピング 950円

【本記事に関するご注意】
・メニューは仕入れ状況や季節によって、予告なく変更、提供中止されることがあります。あらかじめご注意ください。
・予測カロリーは、編集部が文部科学省「食品成分データベース」を参考に算出したものであり、あくまで予測値となり実態と異なる可能性があります。また、同データベースに掲載されていない食材や測定不能な調味料などのカロリーについては、近似する食材のカロリーを参考に、公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション監修の下で予測算出しております。メニュー提供店舗が公開しているものではありません。
・本記事の内容はすべてThe BORDERLESS編集部の取材に基づくものであり、メニュー提供店舗が一切の責任を負うものではありません。
監修:公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション

ヘルめし編集部

ヘルめし編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう