TOPへ
December 12 2018 By ヘルめし編集部

【予測カロリー331kcal】40以上の食材が食べ放題。ブラジリアンビュッフェ

新橋・汐留エリアのヘルシーなランチ、お昼ご飯を紹介する連載企画「ヘルめし」

DSC_1384

今回ご紹介するのは、シュラスカリア バッカーナ デマイス 銀座の「ブラジリアンビュッフェ」。料理・食材のラインナップがとにかく豊富なメニューだ。

野菜、肉・魚、パン・ライスまで。目移りが止まらないビュッフェ

DSC_1318

シュラスカリア バッカーナ デマイス 銀座のランチビュッフェは、とにかく食材が豊富。店先の看板では40種類以上と謳われている。実際、写真に入りきらないほど広いスペースに、所狭しと料理・食材が並んでいた。レタスやトマト、オクラなどの野菜はもちろん、パンプキンやポテトのサラダ、肉や魚の料理、ライスやパン。そしてフルーツやヨーグルト、チョコレート・フォンデュまで。まさに至れり尽くせりのビュッフェとなっている。このラインナップの豊かさは新橋・汐留界隈でも指折りではないだろうか。

今回は、オクラとトマトを軸にセレクト。オリーブオイルで脂質を摂りつつ、グレープフルーツでフレッシュに仕立ててみた。食材のカットサイズが、どれも大きい。しっかり噛んでゆっくり食べるので、満腹になりやすい効果もありそうだ。隣テーブルの人が食べていた、シチュー・ライスとおぼしき料理がいかにも美味しそうだった。次回は必ず、と心に誓った。ちなみに、このお店はブラジル料理店。お肉料理も自慢なので、ぜひ試してみて欲しい。

愛され続けて2000年。ネバネバが体にも美味しいオクラ

DSC_1336

オクラはその名前の響きから、なんとなく日本の野菜と思いがちだが、実はアフリカが原産。エジプトでは2,000年も前から栽培されていたと言われている。これまで国と時代を超えて愛されてきたのは、それだけ栄養が豊富だからかもしれない。オクラにはβカロテン、カリウム、カルシウム、葉酸などさまざまな栄養が含まれている。

しかし何と言っても特徴は、あのネバネバの正体であるペクチン。水溶性食物繊維で、糖の吸収を穏やかにすることで食後の高血糖を防ぎ、コレステロールの吸収を抑制する作用がある。さらにオクラは可食部100g当たりにつき、食物繊維が5gと多く存在する。食べすぎるとお腹が緩くなることもありそうなので、適量は2~3本か。野菜の種類は数あれど、ネバネバ成分を摂れる身近な野菜はそれほど多くない。その点オクラは、茹でて輪切りにすれば冷凍保存もできるので食卓での使い勝手もいい(とはいえ早めに食べましょう)。オクラのペクチンは水溶性なので、茹ですぎると溶け出してネバネバが減ってしまう。調理するときはご注意を。

 

【店舗プロフィール】
店名:シュラスカリア バッカーナ デマイス 銀座
電話:03-6228-5627
住所:東京都中央区銀座8-8-1第七セントラルビルB1F
今回のメニュー: ブラジリアンビュッフェ食べ放題 1000円

【本記事に関するご注意】
・メニューは仕入れ状況や季節によって、予告なく変更、提供中止されることがあります。あらかじめご注意ください。
・予測カロリーは、編集部が文部科学省「食品成分データベース」を参考に算出したものであり、あくまで予測値となり実態と異なる可能性があります。また、同データベースに掲載されていない食材や測定不能な調味料などのカロリーについては、近似する食材のカロリーを参考に、公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション監修の下で予測算出しております。メニュー提供店舗が公開しているものではありません。
・本記事の内容はすべてThe BORDERLESS編集部の取材に基づくものであり、メニュー提供店舗が一切の責任を負うものではありません。
監修:公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション

ヘルめし編集部

ヘルめし編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう