TOPへ
December 07 2018 By ヘルめし編集部

【予測カロリー292kcal】栄養バランスもバッチリな“ツナサン”(焼きマグロのサラダ)

DSC_0619 (1)

今回紹介するのは、SALADSTOP! 西新橋スクエアの「ツナサン」、焼きマグロのサラダだ。店頭では自分流にアレンジ可能で、栄養バランスに配慮しやすいお店なので、ぜひ利用してみて欲しい。

目移りするほど野菜がズラリ。カラダと相談してチョイス

DSC_0604 (1)

SALADSTOP!はサラダ専門店。好きな食材を選んで自分だけのサラダを作ることができる。無料トッピング35種類、有料トッピング15種類と、圧巻のラインナップだ。もちろん野菜だけでなく、肉や魚も揃っている。さらにこの日のドレッシングは15種類。この日は目移りが止まらず、結局「ツナサン」という規定のツナサラダをチョイス。ドレッシングはバルサミコ酢に変更した。

ベースはレタスを中心とした葉野菜のミックス。ザクザクとした歯ざわりが新鮮さを物語る。随所に隠れているチェリートマト、みかんがフルーティで食べやすい。そして、何と言っても焼きマグロ。ブラックペッパーが軽くふられており、非常に美味。マグロならではの旨味にこってりしたアボカド、香ばしいゴマが相まって、ランチに嬉しい“食べてる感”もしっかり感じられた。このお店、他にもラップサラダにしたり、穀物を加えたりもできるので、ぜひ一度訪れて欲しい。

鉄分、たんぱく質、DHA。働く人に嬉しすぎる食材、マグロ。

DSC_0628 (1)

実はマグロは、栄養価が高い食材として知られる。赤身は鉄分が多く含まれているだけでなく、低カロリーなのにたんぱく質も豊富。牛・豚・鶏に匹敵するかそれ以上だ。しかも疲労回復を促すイミダペプチドも含有されている。

一般的にアタマがよくなると言われているDHAは、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれる。スポーツや筋トレが好き、生活習慣病に気を配っているなど、現代の働く人にとても嬉しい食材なのだ。

DHAと並んでオメガ3と呼ばれ、脂身に多く含まれるEPA(実はDHAもEPAも赤身と脂身で含有量が異なる)も血液をサラサラにしてくれるが、これらの不飽和脂肪酸は熱に弱いという特性を持つ。食べるときは生の方が、栄養を余さず摂れそうだ。脂が多いと酸化しやすいので新鮮なうちがおすすめ。

ただ、妊婦の方の場合は含有される水銀に注意が必要。クロマグロやメバチは1週間当たり80g程度、ミナミマグロ1週間当たり160g程度までを心がけたい。

 

【店舗プロフィール】
店名:SALADSTOP! 西新橋スクエア
電話:03-3593-5233
住所:東京都港区西新橋1-3-1西新橋スクエア
今回のメニュー:ツナサン(ドレッシングをバルサミコ酢に変更) 1150円(税別)

【本記事に関するご注意】
・メニューは仕入れ状況や季節によって、予告なく変更、提供中止されることがあります。あらかじめご注意ください。
・予測カロリーは、編集部が文部科学省「食品成分データベース」を参考に算出したものであり、あくまで予測値となり実態と異なる可能性があります。また、同データベースに掲載されていない食材や測定不能な調味料などのカロリーについては、近似する食材のカロリーを参考に、公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション監修の下で予測算出しております。メニュー提供店舗が公開しているものではありません。
・本記事の内容はすべてThe BORDERLESS編集部の取材に基づくものであり、メニュー提供店舗が一切の責任を負うものではありません。
監修:公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション

ヘルめし編集部

ヘルめし編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう