TOPへ
December 26 2018 By ヘルめし編集部

【公式カロリー587kcal】10種以上の野菜がぎっしり!温野菜と豚しゃぶ定食(ご飯少なめ)。

DSC_1970

たっぷりの野菜と一緒に、きちんとエネルギーもチャージしたい。そんな時はNatural Park in カレッタ汐留の「温野菜定食」がおすすめ。これでもかというほど温野菜がせいろに詰め込まれ、お肉も美味しい定食だ。

色とりどりの野菜が満載 。もちもち豚肉でご飯もすすむ。

DSC_1971

このNatural Park in カレッタ汐留は、“サラダ&ジュースバー”。野菜を自由にたっぷり選べるサラダボックス(大サイズで350g!)なども売っており、野菜が売りのお店だ。今回は数量限定の「温野菜定食」をオーダー。野菜のラインナップは日によって異なるが、この日は葉物野菜、根菜、きのこなど全部で10種以上の食材が、せいろにぎっしりと詰め込まれていた。産地にこだわった野菜を取り揃えているだけあり、どれもシャキシャキホクホク。そして甘みが強い。特にパプリカや人参、かぼちゃは、それぞれの個性がきっちり際立っていた。

湯気が立つほど温かいので食べやすく、おかずとしての役割も十分に果たしてくれる。せいろには豚しゃぶも入っており、もっちもち。ご飯と合わせてしっかりエネルギーチャージができるのも嬉しい。ちなみにこの「温野菜定食」は数量限定。人気メニューですぐに売り切れてしまうので、お店へ早めに行くことをおすすめする。

ビタミンCはパプリカから発見。野菜ばなれした甘みも魅力

DSC_1975

「ピーマンの大きいやつ」というイメージのパプリカ。肉厚で食べ応えがあり、色によって味が違うという人も。このパプリカ、実はビタミンCが豊富で、100g当たりの含有量は柑橘類をしのぐ。ビタミンCの発見者はパプリカから抽出し、ノーベル生理・医学賞に至ったほどだ。パプリカのビタミンは加熱しても壊れにくいというのも嬉しい。

さらに、身体の抗酸化作用や燃焼力アップを期待できるカロテノイドを多く含む。カロテノイドは一種だけでは効果は低いが、いろいろな野菜と一緒に食べて複数のカロテノイドと合わせると、高い抗酸化力を発揮する。カロテンは油と摂ると吸収が上がるので、他の野菜と合わせた油炒めなどにも向いているし、甘みもいっそう楽しむことができるだろう。カラーピーマンとも呼ばれることも多いパプリカだが、まったく侮れない食材なのだ。

【店舗プロフィール】
店名:Natural Park in カレッタ汐留
電話:03-6228-5388
住所:東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 B2F
今回のメニュー: 温野菜定食 850円

【本記事に関するご注意】
・メニューは仕入れ状況や季節によって、予告なく変更、提供中止されることがあります。あらかじめご注意ください。
・予測カロリーは、編集部が文部科学省「食品成分データベース」を参考に算出したものであり、あくまで予測値となり実態と異なる可能性があります。また、同データベースに掲載されていない食材や測定不能な調味料などのカロリーについては、近似する食材のカロリーを参考に、公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション監修の下で予測算出しております。メニュー提供店舗が公開しているものではありません。
・本記事の内容はすべてThe BORDERLESS編集部の取材に基づくものであり、メニュー提供店舗が一切の責任を負うものではありません。
監修:公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション

ヘルめし編集部

ヘルめし編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう