TOPへ
January 31 2019 By ヘルめし編集部

【予測カロリー551kcal】スパイシーなメキシカン風味でいただくコブサラダ。

新橋・汐留エリアのヘルシーなランチ、お昼ご飯を紹介する連載企画「ヘルめし」

DSC_2690

ちょっと刺激的なサラダを食べたいときはこちら、Drunk Bears 汐留店がオススメ。メキシコ風味のスパイスが利いた具だくさんサラダだ。

スパイシーなメキシカン・コブソースで堪能する、グリルチキンとたっぷり野菜。

DSC_2695

コブサラダとは、トマト、アボカド、ゆで卵、チキンなど多くの具材を盛り込んだサラダのこと。コブとはいうものの昆布のことではなく、考案したシェフの名前を冠してそう呼ぶのだとか。Drunk Bears 汐留店のコブサラダも例外ではなく、レタスの上に、ミニトマト、アボカド、パプリカ、グリルチキン、ゆで卵が乗っていた。ソースにはメキシカン風素材が練りこんであり、口に運ぶとスパイスの香りが鼻に抜ける。この刺激でボリューミーなレタスも飽きることなく食べられた。しかし味付けが絶妙で、ピリつくような辛さはない。辛いものが苦手な人も安心して食べられる。

最後は添えられたバゲットにソースをつけ、ミニトマトを乗せてパクリと完食。アボカドやゆで卵のまったり感、そして香ばしいグリルチキンとあいまって、食べ応えは十分。サラダとはいえ、メインディッシュとなる一皿だった。

実は果物。栄養満点、脂肪燃焼と満腹感も嬉しいアボカド。

DSC_2716

栄養価が高いことで知られるアボカド。ビタミンA、E、C、カルシウム、リンなど含まれる栄養素は枚挙にいとまがない。それがしばしば「森のバター」と呼ばれる所以だ。アボカドの脂肪分には不飽和脂肪酸が含まれており、悪玉コレステロールを抑える働きがある。オレイン酸には脂肪を分解、燃焼させる効果も。コッテリした味わいで満腹感にも一役買ってくれるのに、糖質は他のフルーツと比べてとても低い。カロリーを気にして食べない、と言うにはもったいない食材なのだ。

とは言え、バターと呼ばれるくらい脂肪分が多いのも事実。食べ過ぎには注意が必要なので、あくまで適量を心がけながら愉しみたい。

【店舗プロフィール】
店名:Drunk Bears 汐留店
電話:03-3571-8801
住所:東京都港区東新橋1丁目9−1 ペディ汐留2F
今回のメニュー: コブサラダ【コブサラダ+バゲット】 900円

【本記事に関するご注意】
・メニューは仕入れ状況や季節によって、予告なく変更、提供中止されることがあります。あらかじめご注意ください。
・予測カロリーは、編集部が文部科学省「食品成分データベース」を参考に算出したものであり、あくまで予測値となり実態と異なる可能性があります。また、同データベースに掲載されていない食材や測定不能な調味料などのカロリーについては、近似する食材のカロリーを参考に、公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション監修の下で予測算出しております。メニュー提供店舗が公開しているものではありません。
・本記事の内容はすべてThe BORDERLESS編集部の取材に基づくものであり、メニュー提供店舗が一切の責任を負うものではありません。
監修:公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション

ヘルめし編集部

ヘルめし編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう