TOPへ
February 04 2019 By ヘルめし編集部

【公式カロリー184kcal】レタスがたっぷりシャッキシャキ!モスの菜摘(なつみ)テリヤキチキン

20190204

今回ご紹介するのは、モスカフェ銀座ナイン店の「モスの菜摘(なつみ)テリヤキチキン」。バンズの代わりにレタスでチキンを挟んだ、シャキシャキ食感がたまらない一品だ。

レタスがシャキッ!直火焼テリヤキチキンとのコンビネーションも絶妙。

20190204-2

普通ハンバーガーといえば、バンズと呼ばれるパンで、肉や野菜を挟んでいただくもの。しかし「モスの菜摘(なつみ)テリヤキチキン」はバンズを使わず、レタスでチキンを挟んでいる。挟んでいるとは言っても、もはや“包んでいる”と称していいほどのボリューム。カロリーに配慮しながらも、たっぷり食べたい者には嬉しい限りだ。

おもむろにかじりつくと、レタスの爽やかな香りが鼻に抜ける。シャキシャキとした食感が歯に心地よく、とてもみずみずしい。公式サイトによると、丸のまま届いたレタスをちぎり、さらに4℃の冷水で浸すことで食感をいっそう豊かにしているという。協力農家が土からこだわって栽培しているからか、レタス本来の風味が強く、ほんのりと甘い。そしてこのレタスが、テリヤキチキンと絶妙なコンビネーションなのだ。

甘辛なソースと直火焼チキンの旨味・コクがレタスをグイグイと引っ張り、一向に食べ飽きることがない。実は、モスは日本の大手チェーン店で初めてテリヤキバーガーを販売した、いわばテリヤキソースの元祖。テリヤキチキンソースはさらにアレンジされており、その美味しさは折り紙つきというわけだ。マヨネーズタイプがますます食欲を弾ませるが、カロリーハーフというのがこれまた嬉しい。これはいわば、片手で食べられるチキンサラダ。忙しくてもしっかりと野菜を摂りたい、そんな人にもってこいのメニューだった。

【店舗プロフィール】
店名:モスカフェ銀座ナイン店
電話:03-5568-5067
住所:東京都中央区銀座8丁目7
今回のメニュー: モスの菜摘(なつみ)テリヤキチキン 360円

【本記事に関するご注意】
・メニューは仕入れ状況や季節によって、予告なく変更、提供中止されることがあります。あらかじめご注意ください。
・予測カロリーは、編集部が文部科学省「食品成分データベース」を参考に算出したものであり、あくまで予測値となり実態と異なる可能性があります。また、同データベースに掲載されていない食材や測定不能な調味料などのカロリーについては、近似する食材のカロリーを参考に、公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション監修の下で予測算出しております。メニュー提供店舗が公開しているものではありません。
・本記事の内容はすべてThe BORDERLESS編集部の取材に基づくものであり、メニュー提供店舗が一切の責任を負うものではありません。
監修:公益社団法人東京都栄養士会栄養ケア・ステーション

ヘルめし編集部

ヘルめし編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう